肌のコンディションは人それぞれ|敏感肌が見つけるマイベスト化粧水

女性

乾燥予防のスキンケア

スキンケア

浸透を高めるコツ

保湿目的で使う化粧水は、肌に浸透するかどうかが決め手となります。いくら高浸透の化粧水を使っていても、ベースである肌が水分を受け入れる状態でないと保湿効果が半減します。化粧水を使う前に、洗顔をして肌を清潔にしておくことは基本です。その後に毛穴を開かせるためにホットタオルを使うと、化粧水が浸透しやすくなります。また、ブースターを使うという手もあります。ブースターとは化粧水を浸透しやすくするための化粧水や美容液のことです。角質をやわらかくしたり、洗顔では落としきれなかった汚れを落とす効果もあります。化粧水はレンジで数秒チンして人肌程度に温めておくとよく浸透します。小皿に少量入れてラップをかけてチンするだけでOKです。

乾燥肌の改善方法

乾燥肌は将来的にシワやタルミに繋がります。一時的に化粧水で保湿をして解消するのではなく、根本から肌質を改善する努力をすることが大切です。普段何気なく行っていることが、乾燥肌を悪化させる原因になっている場合もあります。美顔ローラーの使いすぎは摩擦になって乾燥に繋がります。また、乾燥が気になるからといって保湿クリームを1日に何度もつけると、肌本来の皮脂分泌機能が低下し、自分で皮脂を生み出す力がなくなります。そうするとますます乾燥肌になります。肌の甘やかしすぎは乾燥肌にマイナスになります。むしろ乾燥してもしばらく我慢する癖をつけると、自然に皮脂バリアが形成されて乾燥肌がよくなっていくこともあります。

Copyright© 2016 肌のコンディションは人それぞれ|敏感肌が見つけるマイベスト化粧水 All Rights Reserved.